アフターライフの秘密を解き明かせ

ゲーム構成要素の説明。
効果的な攻撃、防御の方法と、魔法カードとギフトストーンの使用方法についての説明

マーク

マークはバトルステータスを表します。マークを変えると、スタミナが減少します。一回の変更でスタミナが25%減小します。

それぞれのマークには、ギフトストーン用の保管スロットがあります。選択されたギフトストーンによって、ユニークな特性の組み合わせを生み出します。

ユニークな組み合わせを作ることにより、すべての困難を乗り越えることが出来ます。

攻撃

sign_01画面の長押しで高速攻撃が可能です。高速攻撃ではスタミナが減少します。スタミナがなくなると、30%まで回復するまで、尽きると特殊技能が使えなくなります。攻撃マークはダメージとクリティカルアタックのチャンスを増大します。

防御

sign_02画面の長押しにより、スタミナがある限り、防御バリアを有効にできる。防御はライフと物理ダメージ、魔法ダメージへの抵抗力、回復力を増大させます。

魔法

sign_03このマークは様々な魔法の使用を可能にします。魔法には攻撃性、防御性、属性があります。

ギフトストーン

貴重な古代遺物の石で、古代の強大な精霊によって残されたものです。

ギフトストーンには8つのタイプと、レア度により6つの種類に分けられます。


古代の恒久性


古代の知恵


古代の狡猾さ


古代の憎しみ


古代の強さ


古代の怒り

稲妻
古代の猛烈さ

ギフトストーンを獲得することはとても難しいです。古代の壺を探さなければなりません。敵から降ってくることもありますが、そのような機会は稀です。あるいは、非常に危険な«古代への供物»の儀式で、いくつものカードを犠牲することで獲得できる可能性があります。

モンスターカード

ゲーム上の敵はカードによって示されます。枠の色はモンスターの属性を表すインジケーターとなっています。

魔法カード

特別な魔法のカードです。このカードは怪我をしたモンスターやブースターから舞い降ります

レア度によって次の種類があります

カードのレア度が高いほど、威力が高くなります。

カードの構成

プレーヤーの見つけたカードはデッキに現れ、タップによって移動が可能になります。デッキからはランダムでカードを選び、手札にすることが出来ます。選択したカードを使用するためには、手札から戦闘の場に移動させなくてはなりません。手札としてキープできるカードは3枚です。あとで、5枚まで制限数を上げることができます。

デッキを利用するためには、リチャージタイムが必要になります。デッキのカード数が制限を越えると、リチャージタイムが長くなります。カードが多ければそれだけリチャージに時間がかかります。

カードを使用するたびに、プレーヤーは何らかのボーナスを獲得します。